英語の先生のお別れ会にて

 よく、卒業式などに、黒板に、みんなで、絵を書いたり、文字を書いたり、しますよね。
今回は、小学5年生でしたが、こんな、incidentが、起こりました。 それは、ある生徒が、お寺のマークを黒板に書いたんですけど、英語の先生が、担任の先生に、消してほしいと言ってました。 みなさん、なぜだか、わかりますか?
 卍のマークは、何かを、連想させる。
 そう、逆卍です。そう。ナチス。 担任の先生も、言われたように、消しましたが、なんのこっちゃ??? 昔、ドイツ軍の大量虐殺の歴史が、あるし、気分が悪くなる人もいるから。とのことで、理解したようでしたが、日本にいると、気が付きにくいのです。アメリカにいると、人種問題は、ぴりぴりしています。ヒスパニック系、アジア系、黒人、白人、いっぱい。プラス宗教対立もあるので、大変。
 
 まんじのマークのほうが、歴史が長いし、たぶん、意味もあるのだけど、ナチがでてきたせいで、誤解を生んでしまうから、最悪だよね。
 同じように、トヨタでISIS(アイシス)という車がありますが、誤解を招く名前なのです。知ってました?アイシス乗ってる方、ごめんなさい。こんな記事書いて。
 日本では、ISLE(アイスル)がよく使われているように、思われます。 愛するだったら、よかったのに。
 イスラム過激派組織です。
 世界のみんなが、仲良く、平和には、暮らせる日が来ると、いいですね。
 今日の英単語
 incident 出来事,深刻な事件など。 ちなみに、accidentは、事故、不測の出来事。(故障)
逆卍の写真載せようとおもったけど、気持ち悪くなってきたので、やめました。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です