ABC SONG

 みんなが、お馴染みのABCソング。 きらきら星の曲と同じメロディーで歌えるよね。

 でも、私が、高校生の時、はじめてアメリカにホームステイした時のことである。 

  アメリカでも、まったく同じ始まりで、♪ABC~と私は、アメリカ人といっしょに、歌った経験があるのだが、LMNOPのところが、アメリカでは、めちゃ、早く歌うのである。

 日本で習った時と、少しちがうのだ。 そこの部分から、あわなくなり、私は、すごく恥ずかしい思いをしたのである。 みんなに笑われた。

その経験から、私は、子供たちに、アメリカバージョンのABC ソングを 教えてきた。 そう、私が英会話かふぇカロライナを始める前に、かふぇたいようで、英語を教えていた時から、アメリカバージョンのCDを流していたのだ。それからも、私は、アメリカバージョンで教えていたのだが、日本の小学校の教科書では、LMNOPのところが、やはり、昔のままだった。 確かに、アルファベットを覚えるのには、そこの部分は、ゆっくりのほうがいいし、言いやすいのだ。

 生徒のおかあさんにも、そこの部分は、意見をいただいたことがある。

 しかし、私のような経験をしてほしくなく、迷いながらも、アメリカバージョンを貫いていた。

 生徒のおかあさんにしてみれば、アルファベットを覚えてほしいのだから、ゆっくりのほうが、よかったのかも。

 しかし、今年2020年になり、5年生、と6年生の英語の教科書がバージョンアップ。

 去年のWE CANという教科書から、新しく なり、もう少し難しくなった。

 そこの中に入っているABC SONG が、アメリカバージョンでした。

 どうでも、いいことなんだけど、私のABC songの教え方でよかったのだと。

 うれしい気分になりました。

 どうでもいいかな?

 ちゃんちゃん。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です