ウクライナ出身のアンナさんファミリーを迎えて。

 4月17日無事にウクライナチャリティーコンサートを終えることができました。

 皆様には感謝しても、しきれないぐらいです。 いろいろなメディアの方にも大きく取り上げてくれて、感謝いたします。

 なかなか、触れずらい話題ですが、アンナさんの両親は、まだウクライナにいます。

 連日、アンナさんは眠れない日々が多くて大変な思いをしています。

 

 自分が同じ立場ったら、どうでしょう? 想像してみてください、

 もしあなたがが外国に居るときに、自分の故郷で、地震や事故のニュースを聞いたら、どう思うでしょうか?

 外国じゃなくても国内旅行、出張、上京など、故郷から離れていて、その故郷の悪いニュースを聞いたら、どうですか?真っ先に電話などして、安否確認などするのでは、ないでしょうか?

 しかし、その安否確認もネットの繋がりにくい状況だったら、Tear your heartですよね。

 

 連日、ウクライナのニュースが入ってくる中、遠い国で起きてることですが、身近にウクライナのお友達がいたら、すごく近く感じませんか? 

 英会話かふぇカロライナで、アンナさんに来ていただいた背景には、

 No1,彼女に少しでも嫌なことを1秒だけでも、忘れてもらって、音楽を楽しんでもらうこと。

 No.2日本人は、あなたの国の人の平和を願っている人が多いことを知ってもらうこと。

 No3,ウクライナ出身の方がいるだけで、テレビの世界でなく、身近にFor realということを感じてもらうため。

アンナさんの気持ちには、なれませんが、想像するだけで、涙がでませんか?

 早く、戦争が終わり、平和と復興が訪れるように、みんなでPrayしましょう。

 みんなの気持ちは、きっと、届くはず。

 Love and peace!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。