バックパッカー2

 昨日は、アメリカ人の先生マイケルをお呼びしているのに、お客さんが、1人でさみしかったのですが、ビックリする出来事が、起こりました。

 閉店時間,夜8時になったので、シャッターを下ろし、do the dishesをしている時に、お客さんが1人入店してこられました。

 え、えっと、 英会話カフェの時間もう終わりなんですけど、、、。 と思ったのですが、his backには、大きなバックパックを抱えているではありませんか? すぐ、バックパッカーと思い、話をし始めたら、なんとカロライナカフェのフロントドアのアメリカンフラッグを見て、very curiousなんのお店? なんだろう? と思ったそうです。

過去に2回ぐらいアメリカ好きな方がこの店を訪れていますが、カロライナの看板、カタカナとアメリカンフラッグをみて、アメリカ人が入ってきてくれたのは、はじめてですね。

 すぐさま、中に入ってもらい、マイケル先生もまだ、いたので、お互い紹介しあって、意気投合。

 

 彼はなんと東京から歩いて旅の途中によってくれた、アメリカ人。 ゴールは、広島らしいです。四国に行って、自然の動物や虫などの声を聴いてまわるみたいです。その後、自転車で広島へ行くプランと言ってました。 自分でゲームを、createしたり、映画なども撮っある人。 みたいです。リッチになったら、お金くださ~~~~い。

 それより、この出会いに感謝します。 What are the odds to meet back packer in Carolina cafe?

 以前来た、アルゼンチンの彼は、私が声をかけたのだが、今回は、アメリカ人が自国の旗を見て、来店。 カロライナかふぇ も ホームタウンに思ってくれたのかな?

 We hit it off.

 マイケル先生とともに、はますし行ってきました。

 しかも彼、私の友達のアメリカ人のホームタウンがいっしょだったので、即連絡して、加わってもらいました。

  楽しかったです。

  今日も彼は、ひたすら、歩いているのでしょう。そして、公園でテントはってがんばっているかな?

 私もがんばらないとね。 楽しいひと時でした。

 新しい出会いに感謝。 

Thank God.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です