アメリカのマクドナルド

 私は、マックのドライブスルーで苦い経験がある。

アメリカに住んでいた時のことだが、アメリカに行ったばかりではなく、10年近く住んでいるのにも、かかわらず、それは起こった。

 マックのドライブスルーに立ち寄った私は、チョコレートシェイクが飲みたく、チョコーレートシェイク プリーズとオーダーしたのだが、インターコム越しでは通じなかったので、注文を受け取る、小さな窓まで、来なさい。 と 黒人のおばちゃんにいわれた。

 仕方がなく私は車を受け取り口まで回した。

 おばちゃんは、What do you want?

 と困惑していた。

 確かに、バニラシェイクだったら、通じなくても少しは、納得したのだが、(vanillaの発音は、いまだに むずかしい。)チョコレートで通じないのは、は、なぜなんだろう?と私も困りました。 今までは、そんなトラブルはなかったのに。。。

 しかも、ストロベリーとバニラとチョコレートだけやん。

 と思っていたが、そんなことは、論理的に考えない人にいっても無駄だった。

 最終的に、何回もチョコレート、チョコレートといって、やっとのこと、通じたのだが、おばちゃんは、ああああ、チャッカレート!!のね。

 まじかよ。このやりとり。

 というエピソードを 英会話かふぇカロライナで、したのだが、最近アメリカ帰りのお客様に、

 ”かず、今は、そんな心配ないよ。 ドライブスルーじゃなく、店内にいけば、オーダーするときオールタッチパネルだから!! ””

 と、

 うそ~~~。 すげ~~~最近のアメリカのマック。 

 でも、私が思うに、オーダーする時のどきどき感とか、楽しいのにな~~~。

 Here or To Go? って聞かれて、

To Go??? To GO って何? とか思ったり、

Take outじゃないの~~~?

  自分の友達は、コーヒーを頼んだら、めちゃ、デカいコーラがでてきて、なんでだ??? と言ってたり、

 そういう失敗や恥ずかしさが、 うまくなる1ッ歩でもあるんだけどね。

 しかも、今となっては、記憶に残って、楽しい思い出になりました。

 period.

 日本もマックのオーダーのタッチパネルは、近いかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です